PAN!へ

ぱんなこった

PAN!のブログ 「ぱんなこった」

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
リンク
ご案内
ここはゲームやアニメを中心に色々な情報を紹介するブログです(※ネタバレ注意: 発売前・放映前情報を含みます)。 コメント・トラックバックは大歓迎ですが管理人の判断で削除する場合があります。
Follow pantake on Twitter
特集
検索
Amazon

RANKING


BlogScouter
PR
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
賀正2011
新年 あけまして おめでとうございます

旧年 当ブログにお越し下さった皆様 ありがとうございました
本年も どうぞ宜しくお願い致します

元旦2011
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルミナリエに行ってきました
神戸ルミナリエ 公式サイト

今年で三度目のルミナリエ。 100円募金に200円募金するのを恒例にしてます。 相変わらず、定刻(21時30分)に容赦なく消えるあの潔さ、クールさがいいですね(笑)。

ルミナリエ2010
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は神戸まつり
正確には、神戸まつりのメインフェスティバル。
昨年は、新型インフルエンザの影響で、7月に延期され、
暑い中での人ごみというキツイ環境でした。

今回も写真を撮りに行くつもりです。
昨年とは違い、涼しそうですが、
動き回るので、やっぱり暑くなるでしょうね。

昨年のフォトアルバム

第40回 神戸まつり公式サイト
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラゴンボール:桃白白に娘がいた
DB TaoRanran今なお世界的な人気を誇る、鳥山明氏の『ドラゴンボール』 に登場するキャラクター、桃白白(タオパイパイ)には実の娘が存在し、当初は、ピッコロ大魔王編後半の第23回天下一武道会に登場予定だったことが判明。 さらに、キャラ設定ラフ画を極秘入手しました!

その名は、桃藍藍(タオランラン)!

父・桃白白を倒した孫悟空に興味を持ち、天下一武道会に参加。 悟空には全く歯が立たないが、その強さに惹かれ、恋に落ちる、という流れだったらしい。 あまりにもベタすぎること、ラブコメ展開が苦手であること、連載終了を考え伏線回収(チチとの結婚)したかったこと等の理由から、お蔵入りに。 その代わり、サイボーグ化した桃白白を登場させ、デザインはチチに受け継がれた。

藍藍は、白白が殺し屋を始めてから出来た子で(初登場時291歳、殺し屋さん20周年記念キャンペーン半額セール中だった)、年齢は悟空の一つ上。 桃黒黒(タオヘイヘイ)という案もあったが、安易すぎるし女の子らしくないから、ちょっぴりひねったとのこと。

※桃白白とは、主人公・孫悟空を倒すためレッドリボン軍が雇った“世界一の殺し屋”で、亀仙人のライバルである鶴仙人の弟。 自分で投げた柱に乗って長距離飛行をすることで有名。
続きを読む >>
| その他 | comments(3) | trackbacks(0) |
真賀田博士、今度は深海で目撃
DeepSea世界中で目撃例があるものの、信憑性のある情報は皆無で、依然として行方のわからない真賀田四季博士ですが、先日、深海でその姿が確認されたそうです。 潜水調査船「しんかい7000(深海研究開発機構)」 にテレビ番組の企画で同乗していたGピンさんが、水深4600m付近の海底で紅茶を飲んでいる真賀田博士を発見。 ビデオカメラによる記録を試みたが、確認した映像に博士は映っていなかったという。

■Gピンさんのコメント
彼女のことは以前からよく知っているけど、そのチャレンジ精神には驚かされてばかり。 深海で優雅に紅茶? ハハッ、先を越されちゃったね。 同じチャレンジャーとして、僕も負けてられないな。

■真賀田博士とかかわりの深い、S助教授のコメント
彼女ならば、できそうな気がする。


殺人事件の容疑者として、また、“人類で最も神に近い”と言われる才能の持ち主として、警察だけでなく各国政府や多くの企業等から狙われている天才・真賀田四季。 MS社に雇われている、新興宗教団体に匿われている、バイオテクノロジー分野に進出しクローン技術を研究している、NASAと手を組み宇宙を目指している、多発する集団自殺事件に関わっている等、噂が絶えない。 果たして、彼女は今どこにいるのだろう。
続きを読む >>
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
Apple、「Mac OS X Cheshire」を発表
MacOSX Cheshire米アップルは4月1日、Mac OS X次期バージョン(10.7)について、リリース時期は2011年の第3四半期になると発表した。 併せて、その後の計画についても言及。 Mac OS X v10.8 Cheshire(開発コード名)を並行して開発中であることを明らかにした。 なお、v10.7の名称は未だ明かされていないが、「皆さんの予想から外れたものではない」としている。

Cheshireは、ルイス・キャロルの 『不思議の国のアリス』 に登場するチェシャ猫"Cheshire Cat"から取られており、出版150周年となる2015年リリースに向け、開発が進められている。 性能強化はもとより、新機能を数多く搭載し、これまでにないエンターテインメントに特化したバージョンになるという。 その基盤となる革新的な新技術、Alice Hub(開発コード名)はプロセッサに自由を与え、ユーザの夢と現実を繋ぐ。

Mac OS Xでは、バージョンごとにそれぞれネコ科の猛獣がコードネームになっているが、チェシャ猫にちなんだCheshireは、遊び心あふれる一風変わった異色のOSになりそうだ。
続きを読む >>
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
エイプリルフール2010
今日はインターネット最大規模のお祭り、エイプリルフールです。
もう完全に恒例行事ですね。

うちもささやかながら、無駄に手間をかけて参加してみました。
ドラゴンボール:桃白白に娘がいた
真賀田博士、今度は深海で目撃
Apple、「Mac OS X Cheshire」を発表
以上の3つがウソ記事です(騙される人はいないと思いますが…)。

多すぎるので自力リンク集はとりあえずナシの方向で。

エイプリルフールリンク集 2010 (めっつぉ)
※18禁関連もあるかもなので、ご注意
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
大地震への備え
本日17時8分頃、東北地方でM6.6、震度5弱の地震がありましたが[→Yahoo!地震情報]、皆さん、地震への備えはしていますか?

震度5強程度までの中規模地震であれば、防災マニュアル的なものに書いてあることを実践すれば良いかと思いますが、震度6以上の、建物が大きなダメージを受けるような大地震に対して、よく言われるような備えは、ハッキリ言ってどうでもいいことだと感じます。

大地震で考えるべきは、建物の倒壊です。 犠牲者の多くは圧死であり、大地震対策とは、つまるところ圧死対策。 建物が倒壊しなければ、生きていれば、あとはどうにでもなります。 ほかのことは考える必要がないと言ってもいいでしょう。

大地震が発生すれば家屋は倒壊する、という前提で考えるべきです。 でなければ生き残れません、とまでは言いませんが、わずかでも生存確率を“運”にプラスすることができるのではないでしょうか。

では、具体的な対策ですが…、僕もあまり深く考えているわけではなくて、各自、「圧死しないようにするにはどうすればいいか」 を常日頃考えることが大事なんだと思います。 僕が考えているのは、生存可能な空間を予測する、ということです。 重みで潰れることはないだろうと思われる物が家の中にはあるはずで(凶器にもなりえますが)、その周囲には隙間ができる可能性が高い。 あらかじめ、そんな空間を作っておくことも可能かもしれません。

とはいえ、地震が発生した瞬間、とっさにその空間に滑り込むことができるか、というのが問題ですけどね…。 まあ心構えですよ。 阪神大震災直撃で痛んだ我が家は、次に大きな地震が来ればほぼ確実に倒壊するので、倒壊前提で考えるのが当たり前になっているわけです。 生き埋め状態になったとき、コンタクトレンズしてたら粉塵でえらいことになるな、とか、粉塵用マスクがあれば役に立つかな、とか、仰向けとうつ伏せはどちらが有利か、とか、簡単に大きな音が出せるホイッスルなんかはあった方が良さそうだな、とか、天井や屋根はどの程度の重さなのか、腕や脚の力で破壊は可能か、とか、1階より2階のほうが安全だな、とか、火が点いちゃったらアウトだな、とか…。

最低限、生存可能な空間を保障する小型のシェルタなんか売ってないかな、なんて考えましたが、想像すると棺桶ですね(笑)。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
新年あけましておめでとうございます
DQ9_20100101

今年もよろしくお願いいたします。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
姉が男の子を出産!
ギリギリ8月28日の23時48分に誕生。
ドラマ等でよく見られるような、「オギャーオギャー」 が再現されました。

母子ともに無事。

赤ちゃんはもう目がパッチリ開いていて、
特に赤くもなく、産まれた直後とは思えない感じでした。
姉似。

姉は、24時間近く苦しんだようで、疲れきっていましたが、
異常はなさそうで、休めば元気になるでしょう。

お疲れ様でした。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>